ママになってからの『キレイ』を考える女のブログ。

ゆるいダイエットの記録と、子どものことがメインです

美尻ヨガを初心者目線から捉え、コツを掴む。

 

こんにちわ。ぽよです。

 

まず、ワンオペ育児中で時間がないわたし。

家事と同じくダイエットも効率よく時短簡単が必須条件!

 

わたしの場合とにかくお尻をどうにかしたかったので、まず参考にする本を一冊購入しました。

 

こちら^^

 

 


 

 

 

 

やっぱり本だとわかりやすいだけじゃなく自分のペースで見ながらできること、モチベーションが上がることも買って良かったと思う理由です。

 

そこで美尻ヨガ初心者ですが手探りでやっていく中で、やり方のコツや継続のコツを見出したのでまずその点をまとめます(^_^)

 

 

 

コツ⓵骨盤の動きを把握する

こんな言い方したら難しく感じるかもしれませんが全然そんなことはありません。

 

骨盤の位置は出産を経験されたママならなんとなくわかりますよね?^^

 

この骨盤が今どちらに傾いているか。

これを知るため、感覚として覚えるため、とにかく最初は鏡の前で「猫のポーズ」ばかり練習しました。

 

初心者なので焦って取り組まず、まずは体の使い方を知るところから、ということです。

 

鏡の前で自分のフォルムを確認することがすごく大事です。

 

⓵肩の下に手、お尻の下に膝の定姿勢

f:id:poyomama:20190202223907j:plain

⓶息を吸いながら反らして(写真でいうと骨盤は左が下がっている斜め)

f:id:poyomama:20190202223938j:plain

 ⓷吐きながら背中を丸める(写真でいうと骨盤は右が下がっている斜め)

f:id:poyomama:20190202223823j:plain

 

お見苦しい写真失礼いたしました(笑)

 

 

コツ⓶日常生活の中でも骨盤を意識してみる

またまた「骨盤」ですが、わたしはヨガのポーズを正しく行うには上手に骨盤を動かすことがかなり重要だと思っています。

きちんと正しいポーズをとって正しく負荷をかけなければ意味がない、、というか時間の惜しいわたしからすると効率が悪いので、まずは下準備的なことををきちんとしようと思いました(^O^)/

 

例えば、家事の中でも洗い物とかってずっと立ってしますよね。そういう時に自分が腰を反ってしまっていないか、意識して骨盤を立てる、ということを気をつけました。

 

自分の骨盤の向きをイメージしながら内太ももをぎゅっとくっつけるように意識してみるとやりやすいですよ^^

わたしはもともと反り腰で、これは整体の先生に教えてもったんですが、毎日意識している内に段々と正しい状態に戻す感覚を掴めるようになってきました!

 

コツ③ヨガをする時は腹式呼吸で!息を止めるのは厳禁!

腹式呼吸をするという事も骨盤の動きと並んで大事です!

骨盤の動きの把握と同じく、ポーズをたくさんする前に上手にできるよう習得しておくべき事です。

 

腹式呼吸の練習も日常生活の中でいつでもできる事なので、毎日しました。

これもまた骨盤の動きと同じくイメージしながらする事がすごく大切です。 『お腹の中にたっぷり息を吸い込み溜め込み、お腹をペタンコにするぐらいまで腹筋を使って息を細く長く吐く。』

 

 この呼吸法をとりながらヨガをするから効果があると言っても過言ではないそうです!

 

スポーツ前のウォーミングアップ的なものとして毎日意識するようにし、上手にできるように先に練習しました。

 

コツ④少しでいいから毎日する!習慣にしてしまえばこっちのもの。

ダイエットといえば続かない人が多いですよね。

わたしも過去に色々なダイエットが続きませんでした(笑)

 

得意に今なんて育児と家事でバタバタでクタクタの毎日。休みもないし本当に時間がないですよね。

 

でも効果を出してリバウンドしないコツは、毎日続けること。

つまり『毎日続けられる内容のことを習慣にしてしまうこと』だと思います。

 

わたしの場合は、毎日抱っこでバキバキになった肩や肩甲骨のストレッチを寝る前にしていたのでそれとくっつけてすることにしました。

 

毎日寝る前に15分ほどかな?やり終えると体も少しすっきりして気持ち良く寝られるので全然ストレスなく続けられました。

 

例えば子どもに絵本を読んだら寝るよ〜というように、自分もストレッチとヨガをしたら寝るよ〜と、寝る前の儀式のようにしてしまえばいつの間にかやらないと何か変な感じがするなと思うようになると思います。

 

その時にはきっともう習慣になってしまっているから大成功です(^o^)

 

ひとりごと★

自分がしたくてする、自分がスッキリしたくてする、自分のためにする。

とにかく気持ちがすごく大事です^^

嫌々しても続かないのはもちろん、ヨガはどこに効いてるか意識しイメージしながらポーズをとることも大切なので、効果も半減でそれこそ要領悪いですよね^^

(子どもが生まれてからOL時代以上に要領の良さを重視するようになりました(笑))

 

それに、、、

なんだかヨガやストレッチをして自分の体に目を向けている時間って、「自分、女だな」って思えるんですよね(笑)

だからわたしは結構楽しんんで続けられました(*^^*)

 

そんなわたしの独り言も誰かの参考になればとっても嬉しいです、、、\(//∇//)\