ママになってからの『キレイ』を考える女のブログ。

ゆるいダイエットの記録と、子どものことがメインです

4日目:おやつはやめないでダイエット。食べる時間・量・内容を考えて食べる。

 

こんにちは。ぽよです。

 

ダイエット再スタートを宣言してまだ4日目でほぼ変化なしですが、一応記録はつけておきます^^

 

体重...50.2kg

体脂肪率...26.7%

骨格筋率...28.9%

基礎代謝...1141kcal

BMI...20.0

 

本当に微々たるものしか変わってないのは、今生理中でむくみやすく溜め込みやすい期間なので、その影響も、ある、、かな?(笑) 

 

3日経ってみて、ちゃんと続いていることは、夕食後に固形物を食べないこと!!!(*^o^*)

 

1歳の娘に合わせて我が家は18時頃に夕飯を食べます。

と言っても旦那さんは毎日ほとんど子どもが寝てからしか帰ってこないタイプの家庭です。

ほぼ週6ワンオペ。

 

晩御飯が早いとだんだんお腹が空いてきちゃうし、さっさと寝られればいいんですが、旦那さんが帰ってくるのが遅い日は22時23時頃になる日も。

 

帰ってきてからご飯の用意をしたり、持って行っていたお弁当箱を洗ったり、そうでなくても子どもが寝てからの夜の時間って、しなくてはいけないことがたーくさんありますよね(~_~;)

 

寝かしつけが終わってから、やることはいっぱいですが、一息つきがてらストレッチ、ヨガ、プランクをして、ふうっとコーヒーを入れて少し椅子に座って休憩します。

 

この時、副交感神経が優位なのをすごく感じます(笑)

自律神経の働きを良くするためにも、一旦ふうっと休憩することは大切だと思っています。

(自律神経の働きが悪くなると代謝も落ちてダイエットにも悪影響があります^^)

 

そして話は戻りますが、夜遅くまで起きているとだんだんお腹が空いてきてしまうんですよね、、、本当はお腹が空いてきてしまう前に早く寝たいのになかなかそうもいかなくて(ノ_<)

 

でもそこはぐっと我慢!!!

コーヒーも大好物なのでコーヒーを飲んで気を紛らわせながら家事をし、22時頃にお白湯を飲んで体を温めます。

 

お白湯で体もぽかぽかになり、基礎代謝を上げるための温活の意味でも効果があり、体が温まって眠りやすいという良い点もあります。

 

そしてわたしの晩御飯以降何も固形物を食べないというルール的にも、飲み物で空腹を紛らわせることもできて、いいことばっかり!(笑)

 

そう思うと余計に少しお腹が空いても何も食べずに頑張れています(^^)

そして何でもそうですが、夜何も食べないことも慣れて『習慣』になってしまえばこっちのものです。

 

その代わり、わたしはお昼にはおやつを食べています。

タイトルの通り『食べる時間・量・内容』を考えて、です。←やっとこの話出てきた

 

今日はこれを食べました(*^o^*)

普通に美味しい!リピート決定!

f:id:poyomama:20190412221145j:plain

 

豆乳入りのものってすごくお腹が膨らむし美味しいので、わたしは結構好んで買います^^

※豆乳には大豆サポニンという成分が含まれており満腹中枢を刺激する働きがあり、自然に食べる量がセーブできるそうです!最高!(笑)

 

体にもダイエットにも良くて美味しいものって最高ですよね^^

さて、お腹が減ってきたので寝ます(笑)