ママになってからの『キレイ』を考える女のブログ。

ゆるいダイエットの記録と、子どものことがメインです

ゆるいダイエット中の簡単おやつ:材料3つ!玄米フレークスナック

 

こんにちわ。ぽよです。

 

ゆるくですがダイエットを始めてほとんどの人が考えるであろう『おやつ』の事。

 

わたしは子どもの離乳食やダイエットに関する健康的な食事について調べたりしていく中で、ヘルシーな事プラス添加物についても気にするようになりました。

 

手作りおやつの良いところは食材を自分で選んだり砂糖などの量を調整する事ができるところです。

そして添加物も入れないので体にも良いものであり、子どもと一緒に食べるのにも最適ですね。

 

 

今回は食物繊維豊富な玄米フレークを使ったすぐできるおやつのレシピをご紹介します^^

 

 

 

 

◆材料◆

(小さいもの6個分)

・玄米フレーク 片手ひとつかみほど

・マシュマロ 6個

・バター 少し

 

*バターはフライパンにのばすだけなので有塩無塩どちらでも

 

◆作り方◆

⓵バターを温めたフライパンに薄くのばす。火力は弱火〜中火ぐらい。

 

⓶バターが溶けたらマシュマロを入れる。柔らかくなった頃(少したって薄っすらこげめがついた頃)に裏返す。

f:id:poyomama:20190220143634j:plain

 

 

⓷マシュマロをツンツン突っついてぺちゃっと潰れるくらいに溶けてきているか確認し、全部ぺちゃっと形を崩した上に玄米フレークを投入。

f:id:poyomama:20190220143755j:plain

 

 

⓸混ぜてからフライパンの上で5、6個に分裂させる。

マシュマロは冷めると固まってしまうので、フライパンの上で分けてください^^

f:id:poyomama:20190220144056j:plain

 

⓹お皿に移して完成。熱いうちはマシュマロが柔らかくて形が変形しますが、冷めると固まって食べやすくなります。

熱いうちも玄米フレークが香ばしくて美味しいのでわたしはつまみ食いしてしまいますが(笑)

 

 

◆ポイント◆

マシュマロと玄米フレークの量はだいたいで大丈夫なのでわたしのような計ったりするのが面倒に感じるズボラさんでも簡単に作れちゃいます^^

 

マシュマロは冷めると固まっていってしまうので後から小分けにするのは難しいですが、かじってもそれほどガチガチに硬くはありません。

マシュマロは甘いので量を減らしても作れますが、玄米フレーク全部に溶けたマシュマロを絡められるようにだけお気をつけください^^

 

 

◆ひとりごと◆

わたしは料理ってそんなに好きな方ではなくて、ほとんど検索するときは『簡単』『時短』ってつけます(笑)

そんなわたしにも作れたので誰でも作れると思います。

マシュマログラノーラバー的なものは、わたしはかたくて少し苦手なのですが、『玄米フレークスナック』は過去に保育士をしてた頃給食のおやつにも出ていた子どもも食べれる固さなので、固いのはあまり好きじゃないなという方もぜひお試しくださいp(^_^)q