ママになってからの『キレイ』を考える女のブログ。

ゆるいダイエットの記録と、子どものことがメインです

はじめにーーー産後1年たってダイエットを始めたきっかけ

 

f:id:poyomama:20190131211824j:plain



 

こんにちわ。ぽよです。

娘が1人いるママです。


 

わたしがなぜダイエットを始めたかについて。

自分の『初心忘るべからず』としての意味も込めて、書かせてください^^

 

 

 

そもそもわたしがダイエットを始めたのは産後1年も経ってからでした。

 

体重は戻ったのに体型が戻らないという話を耳にしたことはありましたがまさにそれ!(笑)

 

わたしは完母ではなかったのでゆるくだけ食事制限して体重は戻しました。

でもなかなかしっかりとダイエットに取り組むことはしていませんでした。

 

毎日ワンオペだったこともあり夜にはクタクタで、筋トレとかやらないとな〜と思いながらも時間も体力もないし、何より日々の疲れを癒してくれるおやつをやめるなんて無理だと思っていました(笑)

 

 

そんなある時。

私情でMRIをとることがありました。

金属がだめということで30歳のわたしでしたがすっぴんで挑みました(笑)

 

 

その時の病院の先生の言葉が実はきっかけです!!

先生「すっぴん、ですか?」

わたし「あ、はい、化粧ダメって、、、」

先生「綺麗ですね^^」

わたし「!!!!!????∑(゚Д゚)♡♡♡」

 

 

単純だと笑われてしまうかもしれませんがわたしはこの時きゅんとしました(笑)

 

先生が男前というわけではなかったんですが、男の人に褒められるなんていつぶりだろうかと。

小さなときめきすら覚えました(笑)

 

 

この出来事があって、ママだから身だしなみはどうでもいいとか、誰も自分のことなんか見てないわという気持ちを持っていた自分を反省しました。

 

そんな風に思って自分の美意識を勝手に下げていたのは自分自身だったことに気づきました。

 

 

誰にも見られてないからどうでもいいのではなく、

「ママなのにキレイだなあって見られるぐらい、一人で外出する時なんかは旦那さんが心配するぐらいのキレイな女性になってやる!!!!」 と決意しました_φ( ̄ー ̄ )

 

 

だがしかし。

わたしはなかなかズボラな性格で、好きな言葉は時短簡単(笑)

 

この決意をした時はすでに産後一年たった頃で、産後の痩せやすい時期も過ぎているし、子どもも歩けるようになっていて目が離せず、日中の睡眠もお昼寝だけ。

 

さらに子どもが寝てからパパが帰ってくるタイプのワンオペ育児な我が家。

 

ただでさえズボラなわたしは筋トレをする時間もなければ、食事制限で唯一の癒しのおやつをやめることもできない。

 

 

ダイエット、何をしようかな〜と思って全身をチェックしていて、気づきました!

 

産後に1番変わったのはお尻でした!!!!(T T)

 

鏡を見て驚嘆しました(笑)

 

いやいやこんなとこに線なかった!こんなに垂れてなかった!…>_<…

 

 

そこでわたしが始めたのが『美尻ヨガを取り入れたゆるいダイエット』だったのです^^

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*