ママになってからの『キレイ』を考える女のブログ。

ゆるいダイエットの記録と、子どものことがメインです

1歳7ヶ月で遅めの突発性発疹。冷やすのを嫌がる子どもへの対処法。

 

こんにちは。ぽよです。

 

うちの子は1歳7ヶ月で初めて高熱が出ました。

わたしもあたふたして色々調べたり友だちに聞いたりしながら対応しました。

 

突発性発疹は熱性痙攣も起きやすいと聞くのでこちらは気を張りつめてヒヤヒヤしているのに、嫌がって全然冷やさせてくれず、大変でした、、(/ _ ; )

 

その時の話です^^

 

 

突発性発疹は最初の症状は高熱のみでした

夜に高熱が出て翌日病院に行くと39.9℃。

症状は高熱のみで、初めての高熱であっても発疹が出るまでは「おそらく突発性発疹だろう」としか言えないようです。

突発性発疹感染症ではないので抗生物質など直接効く薬はなく、対処療法メインということで頓服として解熱剤をもらっただけでした。

そうだろうなとは思っていましたが、いつもと全然様子の違う娘に何かしてあげられることはないか探りました。

 

調べたり聞いたりしたところ、昔言われていた「汗をかいて熱を下げるために厚着」だとかいうのは今は違うとされているんですね(*_*)

子どもの頃熱が出たらたくさん布団をかけられて嫌だった記憶があります(笑)

 

熱の出始めも悪寒がする時は温めてあげるで正解だそうですが、熱が上がりきったら(高熱になったら)、熱を発散させ、脇の下や首筋を冷やしてあげるのが有効だそうです。(他に足の付け根も良いそうですが冷やしにくいです^^;)

 

リンパ管がある場所らしいのですが、熱が高い時に触れてみるとここだとすぐわかるぐらい熱くなっています。

 

f:id:poyomama:20190831223810j:plain

初めての高熱だったのでいくつか買ったものも

初めての高熱だったので家には何もなく、病院に行った足で薬局でさっと買い物をしました。

買ったものは

・ゼリー(食欲が落ちていたので)

・脇の下冷却袋(わきアイス)

アンパンマン冷却シート「お熱とろ〜ね」

・アクアライト(乳幼児用イオン飲料)

でした。

 

おでこを冷やすのは直接熱を下げることに繋がるわけではないそうなんですが、うちの子は寝苦しそうにしていたり、汗びっしょりになって何度も着替えが必要だったので、少しでもひんやりしたら気持ち良いかなと考えて買いました。

 

どれも今後の体調不良の時にも使えるものなので、多めぐらいでいいかなと思います。

ワンオペだと熱の間は買い物にも出れませんしね^^

 

冷やすのを拒否されて、やったこと 

タイトルにも書きましたが、冷やそうとするとすごく嫌がられました><

上記の通り脇の下やおでこを冷やそうと思って準備万端にしたのに、まさかの泣いて怒って拒否。

寝ている間にしようとしたら寝ぼけながら泣いて外していました(笑)

 

体調の悪い子に無理にすることもできないし、、、と悩みましたが、調べたところによると嫌がった場合は必ずしも冷やさなくて良いようです。

でも解熱剤も「高熱であっても元気であれば入れずに様子見でいいです」と病院で言われたので、何かしたいわたしはウズウズ。

 

そこでしたことは「おむつ替えや、汗をかいた服を着替える際に、こまめに体を濡らしたタオルで拭くこと」でした。

 

 

元から部屋を涼しく・薄着でということはしていましたが、それでも汗をかいていたので、濡らしてしぼったタオルで体を拭いて、「体を冷やすことと汗を拭いて清潔にすること」の両方が叶ってよかったと思います。

 

体を冷やす意味では気休めかもしれませんが、何もしないよりは熱によるしんどさを和らげてあげられたかと。

子どもがしんどい時に何もできないというのは親として辛いですね、それも今回知りました。

 

ちなみに体を拭くのを少し嫌がる時もありましたが、アイスノンほどの冷たさはないためか、泣いて怒って嫌がったりまではなく、回数を重ねることで本人も慣れてくれたようでした^^

 

 突発性発疹の全体の経過をまとめます

そもそもやや遅めの突発性発疹

何人かの先輩ママの友人から「発疹が出る頃にびっくりするぐらい機嫌悪くなるよ」と聞いてはいましたが、それは本当にその通りでした(笑)

 

まず発熱はトータル4日間でした。

 

最高体温は2日目に39.9℃。

 

解熱剤は1日目の夜に寝苦しそうに何度も起きていたこと、2日目はずっと39度台だったのでの2日目夜に1度だけ使用。

機嫌は悪くなかったですが、2日目は特に全くおもちゃで遊ばず寝転んでばかりだったこともあり、使用しました。

 

4日目に解熱。

発疹は約3日間だったので、発熱から完治まで約1週間。

 

発疹が出ている時はイヤイヤ期に入ってきていることもあってか、不機嫌というか、とにかくひどかったです、、、(笑)

少しのことでひっくり返って泣き怒るので、いろんな意味で外出できなかったです( ;´Д`)

普段怒らないようなことでも怒るし、月齢も1歳7ヶ月で意思も強くなって言葉も出てきているため欲求も細かく、すぐ地雷踏んでしまって泣き怒り(笑)

 

夜中も久しぶりに泣いて起きてなかなか寝ませんでした。

物も投げるし、叫ぶし、寝てても泣いて起きるし、本当に機嫌の悪さは「びっくりするぐらい」でした(笑)

 

発疹自体はかゆみなどないそうなんですが、発疹が出ている時もうちの子は食欲がやや落ちていて、睡眠時間も長かったので、まだしんどいんだろうなと感じました。

 

朝起きた瞬間から泣くので、機嫌の悪さに愕然としましたが、「体調がまだよくないから仕方のないことで、この機嫌の悪さも突発性発疹の一環だ」と思って乗り切りました!

 

そして、聞いていた通り発疹が消えていくとともにいつもの娘に戻りました。

ほ(^.^)///

 

 

高熱で熱性けいれんが起きたらどうしようかと寝ている間も目が離せず気を張って過ごしましたが、幸い何もなく済んで良かったです。

 

でも念のため熱性けいれんの時の対応なども事前に少し調べました。 

けいれんが起きても左右対称のけいれんで5分未満なら救急車を呼ばず通常受診で良いらしいのですが、そんなに冷静でいられるかな、、、σ(^_^;)

 

 

きっとこれから子どもの成長とともにたくさんの病気や怪我を経験していくと思いますが、「最初の高熱の突発性発疹が大変だった」と思い出になるのかなと、今は思います。