ママになってからの『キレイ』を考える女のブログ。

ゆるいダイエットの記録と、子どものことがメインです

1歳半で始めたゆるいトイトレの記録⓸ オマルやトイレへの誘い方と役立つアイテムたちについて

 

こんにちは。ぽよです。

 

現在ゆるいトイトレ中です。

一歳半の娘ちゃん。

 

ズボンを脱がそうとしただけで「いやーー!!」となったり、オマルに座っても数秒で「ない!」と立ち上がって走って行ってしまったり、誘いかけるタイミングを間違えると怒って触らしてすらもらえないなんてことが、最初のほうはよく、よーーーくありました(笑)

 

でも、オマルで成功する回数が増えてきてからか、最近は座るのを嫌がることがほとんどなくなりました!

 

「できた!」を体験できて娘自身も嬉しくなってきたからなのか、座ることがすっかり当たり前の習慣になってきたのか、、両方かもしれませんね^^

 

www.mamaninatte.work

 ↑

この記事を書いた時から10日ほどですが、この期間にグッとオマルでの成功率が上がりました。

まだおもらしもほぼ毎日ありますが、1歳半の娘なりに、ゆるいトイトレなりに、ゆったりペースで前進できているようです(^^)

 

そういう意味でも、最初はやっぱりオマルやトイレでおしっこが出るということよりも、「嫌にならないように気をつけながら、オマル(トイレ)に座ることに慣れてもらう」ということに努めるのが良かったかなあと感じています。

 

あれこれ試した中で、このやり方が良かったというものをまとめてみたいと思います。

 

 

1・「こどもチャレンジ」のトイレちゃん×しまじろう

うちは1歳のお誕生日号から「こどもチャレンジぷち」をしているので、毎月絵本やおもちゃが届くのですが、いつも月齢にあった興味のあるものばかりで、母子ともに本当にいつも喜んでいます。

そして7月号で届いた「トイレちゃん」というトイレの形の絵本型おもちゃ。(音も出てボタンを押して楽しめます。)

f:id:poyomama:20190725141204j:plain

これにしまじろうのぬいぐるみ(パペットになっています)を座らせるのがすごく好きで、「しまじろうと一緒にちっちしよう!」と誘いかけすると、オマルの横に並べていました。

今模倣遊びが楽しい時期なので本当に今の娘ちゃんにはピッタリです!

しまじろうのぬいぐるみを「トイレちゃん」に座らせてから自分も座って、「一緒に座れたね」「一緒におしっこしようね」など言葉をかけるとご機嫌で座ってくれます^^

f:id:poyomama:20190725141730j:plain

オマルに座るのを滅多に嫌がらなくなった今でも自分でお人形(多い時は4体ぐらい、、笑)を連れてきて横に並べてから座る、なんてこともあります。

楽しんで蹴れているみたいなので何よりです(^.^)

 

2・ノンタンの絵本「おしっこしーしー」

これは別にノンタンのこの絵本が一番良い!ということではありません^^

うちの子はノンタンシリーズの絵本が好きなのでこれがうってつけだったんです。

f:id:poyomama:20190725142856j:plain

遊びの中で絵本を読んであげるタイミングで何か排泄に関する絵本で読み聞かせをしてあげて、こういうものがあってこんな風にするんだよということを知るということも大切だと思います。

 

吸収するのは視覚情報が一番影響が大きいと思うので、言葉で「オマルに座っておしっこするよ」と言われるより、絵で見た方が子どもはわかりやすい場合が多いんじゃないかと思います(^.^)

 

3・手遊びをしてとりあえず座る

わたしは初めの方にこれも何度かしました。

嫌がる時に、出なくてもいいから座るだけでもしてほしいな、という願いを込めて(笑)

「座って手遊びしよう〜」と誘って、オマルに自分で座れたら、とりあえず「自分で座れたね」とそれだけでも褒めました。

手遊びに集中しちゃうと出ないんじゃないかなとも思いますが、とりあえず座る練習だと思って座っただけでもokという気持ちで。

 

保育士をしていた時は5人一緒にトイレでオマルに座ってもらわないといけなかったので、子どもたちが慣れるまではよくこの技をやりました(笑)

 

うちの子も手遊びは大好きなので、「オマル座ってみよ〜!」と声をかけると前やったのが楽しかったようで自ら嬉しそうに手遊びをしてと身振りで伝えてくれるなんてこともあり、出るかどうかは別として座ってもらう意味では効果大でしたよ(^^)

 

4・アンパンマンのパンツ(パンツは好きな柄やキャラのものを)

パンツは子どもが好きなキャラクターや絵柄のものがいいと思います。

個人差はあると思いますが、うちの子は最近着替え自体嫌がって時間のかかることが多いです f^_^;)

着たい服と着たくない服というのも出てきました。好きな服はパジャマ、、、泣

イヤイヤ期の影響でしょうか><

こういう自己主張の強い時期だからこそ子どもが履きたいと思うものを選んであげる方が着脱がスムーズだと思います。

 

うちの子は今は定番ですがアンパンマンが好きなのですが、「今日はどれにする〜?」と選ばせてあげるといつも嬉しそうに自分で選んでくれます^^

動物柄のものもあるんですが、いつもアンパンマンを率先して選んでいます。

 

これはお気に入りのぬいぐるみなんですが、お昼寝起きに見てもらえるように、こっそりこんな風にセットしておいたら、ニターと笑って喜んで座ってくれました(*^o^*)

f:id:poyomama:20190725143459j:plain

ちょっとした工夫も大事ですね♡

 

5・誘いかけのタイミングを見計らうこと

 これはオマルやトイレへの誘いかけだけでなく、オムツ交換もそうだと思います。

だんだん子どもなりに遊んでいる途中だから嫌だとか、何回も嫌だとかそういう気持ちも出てくるようになりますよね。

自分(ママ)のタイミングで寝転んでるだけだった娘をさっとオムツ替えできていた頃が懐かしい、、、(笑)

寝返りするようになったり、寝転んでくれなくなったりしてどんどん大変になっていくと思ってましたが、1日に何度もオマル(トイレ)に誘って座ってもらうという今がある意味一番大変かも f^_^;)

でもトイトレが完了したら楽になっていくだろうから、これ以上大変にはならないと思って今は頑張りましょう^^

 

話が逸れてしましましたが、オマルやトイレへ行こうと声をかけるタイミングってすごく重要だと思います。

 

例えばうちの場合、朝一にオマルに座るようにしていますが、その前におもちゃで遊び始めてしまうと声をかけてもすんなりきてくれないことが多いです。

その日初めておもちゃで遊び始めたので、本人は今から何しようかとワクワクしているのに早速中断なんてそりゃ嫌ですよね(°_°)

だからおもちゃが置いてある部屋へ行く前にオマルの方へ誘導するか、朝一なので抱っこでオマルの前まで行くなどして気をつけています。

 

基本的に遊び始めてすぐだとか、絵本を見ていたり歌に合わせて踊っていたりなど、明らかに手を止めなければいけないであろうタイミングには声をかけないようにしています。

 

寝起きや食事前など行動の切り替わるタイミングはキリが良くてこちらも声をかけやすいですが、遊び中に声をかけないといけない時は、ひとり遊びなら遊んでいた場所から離れて違う所やママ抱っこ〜と来た時に誘っています。

一緒に遊んでいれば一つのおもちゃにだんだん飽きてきたかなという様子はわかりやすいですね。

 

また、おしっこの間隔については、2時間以上間があいてから、というのを目にしますが、わたしはあまりとらわれない方が良いと思って気にしていません。

 

今の所うちの子は今の所だいたい平均1時間半ぐらいの間隔であることが多いようです。

2時間経って誘ってみるともうパンツに出ていたということが多く(言ってよ、、泣)1時間半ほどで行って成功するということが多いです。

でも飲み物をたくさん飲んだら1時間でおもらししたり、逆に2時間経っても漏れていなかったりすることもあって、一定ということでもなさそうです。

成長に伴って膀胱の機能も発達すれば2時間以上もつようになるのかもしれませんが、個人的には2時間もつようになってからトイトレスタートよりは、子ども自身がおしっこが出ていることに気づいているということをきっかけにしても良いのかなと思います。

 

とはいえ30分間隔や1時間間隔ばかりだと子どもにもママにも負担になるし、さすがにまだ適切な時期じゃないのかもしれませんね。

間隔を知るためにもう夏だからそれほど冷えないだろうという考えで、数日家ではオムツ1枚にして出ているかチェックしたりということも私は事前にやりました*\(^o^)/*

 

まとめ

1歳半からのトイトレとして書かせてもらっていますが、個人差はあるにしてもイヤイヤ期に入っていたり、自己主張が強く激しくなっている時期。

難しい時期ですが強制的にオマルやトイレに座らせることは意味がなく、むしろマイナスになる可能性もある、、、とわかっていても、すんなりいかなくて疲れてしまうこともありますよね(´Д` )

わたしの場合、座るのを嫌がったらもういいやということで、それ以上声をかけずおもらししてもらったりもしていました(笑)

「失敗・成功」なんていう言葉もありますが、まだトレーニングなので、おもらしをして気持ち悪さを経験してもらうということも、ちゃんとトレーニングとして意味のあることだと思います。

 

だからオマル(トイレ)で出なかったイコール「うまくいかない」ということではないとわたしは捉えるようにしてゆるく進めました(*^^*)

 

特にいつまでにオムツをはずさないといけないということもないので、焦らずママ自身も今日はどうかなあと楽しみながら出来ればお互いにストレスフリーですよね^^

 

わたしはケチなおかんなので、、

トイトレしてパンツは濡れるけどオムツ使う枚数が減ってそれだけでも節約になって嬉しいわ〜( ^ω^ )♩

なんて思ってゆるく取り組んでいます。

それぐらいの気持ちで良いはずです。たぶん(笑)